2015-04-30

リジョブ咲くらぼにて第89回PHP勉強会@東京が開催されました #phpstudy

人によってはゴールデンウィーク休みに入っているかたもいるかと思いますが、皆さまいかがでしょうか?
リジョブのエンジニアUNIT岩崎(@madapaja)です。

さて、この間の火曜(2015/4/28)にリジョブ咲くらぼ制度にて、第89回PHP勉強会@東京が開催されましたので、その様子を記憶を頼りに少しお伝えしたいと思います。


勉強会はみんなで乾杯からスタート。
PHP勉強会@東京の恒例である参加者全員の自己紹介タイムから始まります。

PHP初心者の方から、上級者の方まで、フリーの方だったり、地方の方だったり、日本人だったり、フランス人だったり、会社の仲間で来てたりと、本当にいろんな方が集まってPHPの話をするというのが面白いですね。

しばらくして、私が「BEAR.Sunday のはなし」というタイトルでPHP5.5+のリソース指向フレームワークについて話させていただきました。詳細は個人ブログの方で書きましたが、BEAR.Sundayは、大きくDIとAOP、REST(Hypermedia)という3つの考え方から成り立っていることを20分程度で紹介しました。

その後しばらくの懇親会の後、5本のLTがありました。

1本目はやまぐちさんによる「Lumenのおはなし」。LumenはLaravelが出したPHP軽量フレームワークで、テンプレートエンジンとかORMとかもデフォルトで入っているとのことで、小さいアプリを作る際に迷ったら使ってみては?という紹介でした。

2本目は@komagataさんの「Mac・Windows共通のPHP開発環境」について。こちらは、レガシーPHP改善に伴うテクニック(?)を紹介いただきました。LTのスライドなどはご本人のブログに上がってますのでそちらを要チェックです。ありがたいですね。

3本目は杉江さんの「NetBeansの普及」について。杉江さんはNetBeansを使う仲間を増やしたい!との思いで、PHP開発にまつわるNetBeansの便利機能について紹介いただきました。私はPHP開発時にはPhpStorm使ってるんですが(すみません!)NetBeansなら無料ですよ!

4本目は藤代さんの「デプロイツールを作ってわかったこと」。藤代さんは仕事柄、サーバーにデプロイする際にツールを使いたいんだけど、自由にインストールしたり出来ないことが多いそうで、どのサーバーにも入っているrsyncなどを用いてデプロイツールを作り運用する中での発見などを紹介いただきました。
ちなみに、私は最近PHPを業務で使っていないのですが、PHPのデプロイって何がいいんですかね。勉強会ではcapistranoを使っている方が結構いらっしゃいましたが、オススメのPHPデプロイツールなどありましたら、興味あるので教えて欲しいです。m(__)m

会を閉める最後のLTは小山さん(@koyhoge)による「Laravelエキスパート養成読本のおはなし&じゃんけん大会」。先日発売されたLaravelエキスパート養成読本に小山さんはLaravelフレームワーク以外のフレームワークの解説部分の執筆に関わったとのことで、Laravelに関してはよく分かりませんwとの事でしたが、2冊を今回の勉強会のために確保いただき、みんなでじゃんけん大会が行われました。



あっという間に2時間半が過ぎた、とても楽しい勉強会でした!

リジョブ 咲くらぼ TECH 勉強会サポートでは、IT勉強会などにご利用頂けるスペースの無償提供などを行っています。皆さまも機会があれば是非ご利用ください!
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 コメント: