2015-06-03

エンジニア研修 第1日目 (開発環境構築 / Unix / Linux 基礎)

みなさん、こんにちは
新卒の藤田です!

新卒研修が4月から始まり、入社してから既に1ヶ月半も経過してしまいました!
時間が経つのは、とっても早いです。

会社の雰囲気、一緒に働く方、社会人と学生の違いを改めて、認識しています。そして、私にとって、私の周りに輝いている方々が多くいらっしゃり、利他利己を意識出来ていることが、リジョブの魅力だと思っています!いつも刺激を受けていて、自分が挫けそうになった際には、目標にしたい方々や自分が掲げている目標を思い出すように、心掛けるようにしています!

営業、マナー、お客様フォローの研修を終え、本日から、エンジニア研修が始まりました!私は、大学でパソコンを使うのは、レポート提出くらいだったので、分からないことだらけです。(笑)
しかし先輩、そして同期の子が、分かるように相手の目線で教えてくださるので、分からないなりにやっています!

エンジニア研修のゴール

  • Web を主とする IT の基礎的な知識・要素技術を把握していること。
  • 現場で起きる IT 上の簡単な問題(障害やバグなど)について、信頼できる情報・知識に基づき論理的な問題把握と、原因の推測が行えること。
  • システム開発の流れと開発作業の大まかな内容を把握できていること。
  • Webサービスの集客・改善手法の基礎を理解しており、論理的な仮説に基づいてサイト改善の提案ができること。

エンジニア研修を通して、学んだこと

1、問題に対して、大きく捉えるのではなく、細分化して考える。小さな問題を解決することによって、最終的に大きな問題を解決していることに繋がる。

2、分からないことを質問することの大切さ
当たり前のようですが、同期間でも意外とできていないことでした。まず、自分が分からない事に関して、把握できていなく、質問が出来ないということが、私の問題でした。これは、自分で理解しているところまで、アウトプットし、相手へ質問することによって、相手がどこまで理解できているのか把握でき、説明する方が説明し易くなります。質問することは、自分のためでもあるが、自分一人で働いているわけではないので、相手にために質問するようにと、アドバイスを頂きました!

同期間で用語説明をしあって、アウトプットしています

→知識は、身についているだけでは意味がなく、アウトプットすることによって身につくと先輩からアドバイスを頂きました☆

本日の講義内容

① 開発環境構築
プログラミングやHTMLなどを学んで行くに当たって必要なソフトをインストールなど、環境を整えます。(3、4時間かかります)→こんなに時間がかかるの!と驚きでした。

②Unix/Linux基礎
Web アプリケーションを動かすためのサーバーには Unix(ユニックス)/ Linux(リナックス)系の OS が使われることが多いです。Unix / Linux の基礎としていくつかのコマンドを学びます。

【よく用いるコマンド】

pwd:今いるディレクトリを教えてくれる。
Ls:ディレクトリの内容一覧を表示する
mkdir : ディレクトリを作る
cd: 別のディレクトリに移動する

〔コマンドの数が多すぎてパニックを起こしそうになっていたところ、ベテランのエンジニアさんが、コマンドの種類を覚えるのではなくて、どのような背景でそのコマンドを使うべきなのか、これを打つとどうなるのか、等を意識していくと良いとおっしゃってくださいました〕→ただ言われたことをやるのではなく、自分でやる目的を常に持ちたいです!

本日の演習問題です

これまでに紹介したコマンドを使っていろいろ試してみましょう。
→また、毎回講義の理解度を確認するチェックテストを実施します!
エンジニアさんが毎回一生懸命作ってくださり、採点もしてくださっています!講義の内容の復習も出来、自分の分からないことも理解することができています☆

  • 番号:1234の人のデータを1件表示させてみましょう。
  • 男性の一番低い身長を求めてみましょう。
  • 女性の一番高い身長を求めてみましょう。
  • 男性でQからはじまる名字の一覧を求めてみましょう。
  • 女性の身長の低い順ランキングを重複させずに生成し、下位5件を表示させましょう。

今日出来なかったことを明日できるようにしていきます!
ご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加